PHILOSOPHYVantanの理念

つくるチカラと、
こわすチカラを。

Power to create, Power to change

MISSIONバンタンが社会に果たす役割

これまで世の中になかった‘何か’を創ること。
これまで当たり前だと思っていた‘何か’をこわすこと。

バンタンは「デザインのチカラ」を発信し、
新しい価値を生み出すことで、文化と産業の発展に寄与します。

EDUCATION GOALSバンタンの目指す教育

バンタンが目指す教育とは、新たな価値をつくり、
これからの世界をリードできる人材を育成する教育です。
モノや情報があふれ、急速に変化する社会の中だからこそ、
そこで活躍できる人材には、一貫したデザインのチカラが重要です。

技術や知識を専門とする教育機関は他にもあります。
バンタンの教育では、今の社会に適用し、即戦力となる人材育成にとどまらず、
デザインのチカラを養い、これからの社会、
これからの世界の中で新しい価値をつくり、リードできる人材を育成します。

Vantan WAYバンタンの行動基準

バンタンはどんなときもこう思う。
「才能を超える、ひらめき」
「ルールや常識より、アイデアと情熱」
「経験や年齢より、自由と挑戦」
「ナンバーワンを超える、オンリーワン」
が大切なんだと…

他にもやり方や考え方はたくさんあるかもしれない。

でも、バンタンはこうなんだ。

MESSAGE代表メッセージ

バンタンは1965年に、恵比寿にあるガレージの一室で産声を上げました。

創立当初は、まだ芽の出ていない若手クリエイターたちに向けて、業界の先端で活躍しているクリエイターが実践ですぐに使えるような考え方や知識、技術を教える「寺子屋」のようなものでした。当時はまだ”デザイン”という概念が世の中に浸透していなかったような時代です。それでも私たちは、「バンタンに関わる若者たちの”デザインのチカラ”がこれからの時代を創るんだ」という情熱に溢れていました。

それから約50年、時代は大きく変化し、ついにデザインが主役となる時代がやってきました。そして何よりデザインそのものの役割が大きく変化してきました。今迄は、ファッションやグラフィックデザインなど見た目の美(カタチ)という所に限定されていましたが、昨今ではデザイン思考があらゆるタイプの業界の企業にとって大切な要素になり、企業の哲学や美意識を表現するブランドデザインやITなどの技術革新を社会で実装するためのデザイン、ユーザーエクスペリエンス (UX) などそのデザインのチカラが社会に与える影響力が飛躍的に増大してきました。

バンタンにおいても提供する教育分野は、ファッションやヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、サウンド、声優、パティシエ、カフェ、フードコーディネーター、スポーツなどクリエイティブ業界全域へと広がり、卒業生の数も19万人を超えるまでになりました。

これは、変化の早いクリエイティブ業界の中において、時代に合わせて提供する教育内容もスピーディに変化させることができる、企業法人の教育機関という魅力を市場に評価された結果であると受け止めています。

時代に即した教育を提供し即戦力人材の育成を実現するため、常に変化してきたバンタンにおいて、唯一変わらなかったもの、それは「POWER OF DESIGN(デザインのチカラ)」に対する思いです。学生一人一人の挑むチカラに加速力をもたらし、学生一人一人の”デザインのチカラ”が世界を変えていく。これまでにない新しい価値を生み出し、それを発信することで文化や産業の発展に貢献する。この変わらぬ思いを胸にバンタンは今後も変化を続けていきます。

代表取締役会長石川 広己