Find us on Facebook

NEWS

新感覚のスイーツたこ焼きに、大阪"おばちゃん"の2Dゲーム 大阪府との新"お土産"づくりプロジェクト 最終審査会を開催
2019.11.20

[Release]

バンタンは初の行政との取り組みとして、

大阪府と企業が立ち上げたOSAKAもの・ことづくりラボと連携し、

高校生を含む東京校・大阪校の在校生約300名が参加する

全校産官学プロジェクトを実施しています。

7月に始動した本プロジェクトはオリエンテーションや学内審査会を経て、

1217日(火)に最終審査会を開催。

大阪府庁にて、参加学生がOSAKAもの・ことづくりラボに対して

企画案をプレゼンテーションし、最優秀作品を決定します。

top_500.jpg

Specialty OSAKA」と題された本プロジェクトのテーマは、

「大阪名物となるお土産づくり」。

バンタン全スクールの学生を対象としており、

それぞれのスクールで扱うファッションやゲーム、食など

業界の分野を越えた混合チームが、東京校から28チーム、

大阪校から27チームの計55チーム(約300名)の学生が参加しています。


7月に開催されたオリエンテーションにて参加学生は、

OSAKAもの・ことづくりラボの目的や大阪土産の現状をヒアリング。

その後、監修講師としてグルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしーさんを迎え、

大阪ならではのお土産品(食品・雑貨など)やサービスといった、

新たな"大阪名物"とそのプロモーション方法を立案しました。

10月に開催された学内審査会ではフォーリンデブはっしーさんに加え、

各分野での企画・マーケティングで実績のある

プログラマーおよびプロデューサーの渡辺雅央さんと

モデル兼インフルエンサーの田中里奈さんを審査員に迎え、

ビジネス・クリエイティブ・コミュニケーションの観点から上位10チームを選出。

12月17日(火)に行われる最終審査会では全10チームが大阪府庁を訪問し、

OSAKAもの・ことづくりラボの担当者をはじめとする

審査員達にプレゼンテーションします。

最終審査会で上位に選ばれた3チームはその後、

バンタンやOSAKAもの・ことづくりラボのサポートを受けながら

生産元や販売元などの協力企業を開拓し、企画実現に向けた取り組みを行います。

kikaku_500.jpg

【最終審査会 開催概要】
日時: 1217日(火) 13:0017:00
場所: 大阪府庁本館5階 正庁の間 (大阪市中央区大手前二丁目)
審査員: OSAKAもの・ことづくりラボ実行委員長 野杁育郎 他4名、フォーリンデブはっしー、株式会社バンタン 石川広己
特設サイト:https://www.vantan.jp/specialty_osaka/

最終審査会参加チームの企画案
①「たこ焼き風スイーツ」
②「ネイルアートセット」 
③「お好み焼きバーガー」 
④「たこシュー」 
⑤「幸せを戻そう、環境へ」
⑥「コンドームプロジェクト」 
⑦「人形浄瑠璃文楽アニメ」
⑧「走れ!2Dランゲーム」 
⑨「大阪の民(たみ)チップス」 
⑩「なんでやねん!マカロン」 

■バンタンの過去の全校産学協同プロジェクト
JAXA × バンタン: https://vantan.jp/jaxaproject/
・株式会社ソラシドエア × バンタン: https://vantan.jp/solaseedair/
・株式会社おやつカンパニー × バンタン: https://vantan.jp/oyatsu/


プレスリリース
https://www.vantan.jp/ex_release/Vantan_Osakamiyage2.pdf

Vantan (バンタン)
http://www.vantan.jp/


PAGE TOP