Find us on Facebook

NEWS

世界基準で人材育成へ 日伊合同ゲーム制作『インフィニット プロジェクト』発足
2019.04.18

[Release]

バンタンゲームアカデミー」は、

ゲームに特化したイタリアの博物館「VIGAMUS」が運営する

ゲームのスクール「VIGAMUS Academy

(現地の教育機関Link Campus Universityと共同で設立)と提携し、

日本とイタリアの学生による共同ゲーム制作を行う

「∞(インフィニット) プロジェクト」を発足し、326日(火)に始動しました。

vigamus_photo1.JPG

グローバル化が進む昨今、ゲーム業界も世界市場を基準としており、

世界に通用するゲームを制作することも求められています。

そのためにも、他国の文化を知り理解することが不可欠であり、

ゲーム業界を学ぶ学生にとって、

在学中から国際感覚を養うことが非常に重要となっています。

そんな時代の流れを受けて発足されたのが、

ゲームを学ぶイタリアの学生と協調しながら

ひとつの作品を創出する合同制作プロジェクト

「∞(インフィニット) プロジェクト」。

異文化交流を通して得られる経験とコミュニケーションスキル、

またゲームの制作技術を身につけ、世界に通用する若手人材の育成を目指します。

プロジェクトを監修するのは、

世界で展開するゲームを制作している

株式会社グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。

プロジェクトを通して制作するゲームは2作品を決める

企画の審査から進捗管理まで、総合的に監修と指導を行ないます。

制作されるゲームは、ドイツ、東京、イタリアのゲームショーにて展示されます。

vigamus_photo2.jpg


3月26日(火)に行なわれたプロジェクトのキックオフでは、

日伊の学生が初めてネット回線を通して顔合わせをし、

須田氏よりプロジェクトの概要が発表されました。

また、「ゲーム企画とは」をテーマにした特別授業が行なわれ、

自身の経験談を元に、ゲーム業界において

いかに国際感覚優れるゲーム企画が重要なのか、

また、企画書の作成方法や世界で通用するために必要な

アウトプットのテクニックを伝授。

参加した学生はこまめにメモを取りつつ、熱心に聞き入りました。

特別授業を受け、日伊の学生はそれぞれゲーム企画の立案に取り組み、

4月に実施される審査会へと臨みます。


プレスリリース
https://www.vantan.jp/ex_release/VGA_Vigamus.pdf

Vantan (バンタン)
http://www.vantan.jp/



PAGE TOP