Find us on Facebook

NEWS

山本寛斎氏のイベントにて学生がマンガをテーマにした衣装を製作 ロンドン・大英博物館、六本木ヒルズにて発表
2019.06.26

[Release]

バンタンデザイン研究所の学生が、

世界的ファッションデザイナー・山本寛斎氏が総合プロデュースする

「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」の

「国際文化交流プロジェクト」に参加。

6月8日(土)に六本木ヒルズアリーナにて

マンガをテーマとした衣装を発表しました。

7月5日(金)には、ロンドン・大英博物館で行われる

ファッションプレゼンテーションでも本作品を発表します。


190608krk_955_500.jpg

190608krk_1037 2_500.jpg

■プロジェクト概要

「国際文化交流プロジェクト」は、

両国の「夢を持った若き才能が燃えられる機会を創出したい」という山本寛斎氏の思いから、

国及び学校の枠を超え、"明日"のデザイナーを夢見る日本とイギリスの学生に向けて、

「文化交流」と作品発表の場となる「檜舞台」を提供するプロジェクトです。

初開催となる今年は、

「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」の一環として、

イベント本会場の六本木ヒルズアリーナにて衣装作品を発表。

また、大英博物館のグレイトコートで行われる

ファッションプレゼンテーションでも作品を発表します。

■バンタンデザイン研究所代表「細矢さくら」の作品の特長
190608krk_556_H800.jpg
作品名:embody manga(エンボディ マンガ)

マンガによく用いられる擬音語に注目した作品。

風神雷神を意識した「赤い首飾り」には

「日本元気プロジェクト」のメインイベントにおいて用いられる

和太鼓のパフォーマンスからインスパイアされた「ドンッ」「ガッ」を、

ヘッドピースには、「着用したときにハッピーになる衣装を」との

山本寛斎氏のアドバイスのもと、

恋をしたときの胸が跳ね上がるような衝撃を表現した「ズキュン」を取り入れた。

また、少女マンガで特徴的な大きな目を表現すべく、

手書きで書き起こしたオリジナルの目の柄の布を使い、タイツを作成。

タイツにすることで、ピタッと体のラインを出しながらも動きやすさや着心地を追求した。

六本木ヒルズアリーナでの発表の様子(当校学生の発表は40:45~):

https://www.youtube.com/watch?v=iqD2oLB--Cw

■実施概要
「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」
開催日:2019 年6 月8 日(土)
開催会場:六本木ヒルズアリーナ
主催:日本元気プロジェクト2019 実行委員会
公式サイト:www.kansai-inc.co.jp/ngp2019

「Late -Manga:Colour and Style」
開催日:2019 年7 月5 日(金) 18:00-21:30
開催会場:大英博物館 グレイトコート


プレスリリース
https://www.vantan.jp/ex_release/VDI_NipponGenkiProject.pdf

バンタンデザイン研究所
http://www.vantan.com/

Vantan (バンタン)
http://www.vantan.jp/



PAGE TOP