Find us on Facebook

NEWS アーカイブ2018年度

日本初のスケートボードの高校が企業と提携してCMを制作 10代から見たスケボー文化を発信
2019.03.07

[Release]

株式会社バンタンが運営する日本初のスケートボードの高校

「バンタンデザイン研究所 高等部 スケートボード&デザイン専攻」の学生が、

初めて企業とコラボレーションを実施し、

商品のプロモーションCMを制作、3月9日(土)に発表。

2020年東京オリンピックで初めて種目入りを果たす

"スケートボード"だけではなく、

スケートボードを取り巻くファッション・映像編集・英語などの文化を発信します。

提携企業は創業50年以上の歴史を持つ

日本製の光学レンズメーカーのブランド「tokyo grapher」の

iPhone専用魚眼レンズ「FISH-EYE 220」。

スケートボードの撮影に欠かせない商品を高校生がPRします。


skateboard.jpg



■iPhoneのみで撮影及び映像編集したCM

バンタンデザイン研究所高等部のスケートボード&デザイン専攻は、

スポーツのプロとしての育成だけではなく、

ファッション・グラフィック・映像編集・英語など、

スケートボードを取り巻く文化の継承に力を入れています。

2017年4月の開校以来初となる在校生と企業とのコラボレーションは、

日本製の光学レンズメーカー「tokyo grapher」の

iPhone専用魚眼レンズ「FISH-EYE 220」をプロモートするCMの制作。

29人の学生が4組のチームに分かれ、

「スケートフィルマーの日常」をテーマに4本作成しました。

学生は撮影から映像編集まで全ての制作工程をiPhoneのみで行い、

CMを通して「手のひらから発信するスケート映像の可能性」を伝えます。

3月9日(土)に行われる発表会ではCM映像の発表だけではなく、

バンタンの学生を含む10代を牽引するスケーターのチーム4組が

撮影・出演・制作した映像も上映し、

スケート映像の可能性と共に、スケートボードの技術もPRします。

■開催概要
日時: 3月9日(土) 15:00~16:00
場所: INDEPENDENT(S) TOKYO (東京都世田谷区下馬1丁目21-14 B1階)
内容: バンタン学生制作の「FISH-EYE 220」CM 4本および
10代スケートボードチームによる映像 4本の上映
協力: Pokett Patrol(ポケットパトロール)、hi-lite(ハイライト)、Light hill young(ヒカリガオカ)


プレスリリース
http://www.vantan.jp/ex_release/ex_release/img/VDI_skateboard.pdf

バンタンデザイン研究所 スケートボード&デザイン専攻
http://www.vantan-hs.com/sk8-design/index.php

Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/




PAGE TOP