Find us on Facebook

NEWS

エアガンを使う"リアルな"ガンシューティングゲーム 産学協同プロジェクト作品を東京ゲームショウ2018出展
2018.09.21

[Release]


バンタンゲームアカデミーは、株式会社エースプロマーケティングとの産学協同プロジェクトにて、


エアガンを使った"リアルなガンシューティングゲーム"を開発し、


2018年9月20日(木)より開催される「東京ゲームショウ2018」に出展いたします。


東京ゲームショウ2018 バンタンゲームアカデミー公式HP
https://www.vantan-game.com/special/tgs/



ringotop.jpg


■ ゲーム紹介
タイトル:WILLIAM TELL(ウィリアム・テル)
プレーヤーはスクリーンに向けてエアガンを発射しながら、
迫り来るリンゴを撃破することでステージクリアを目指すガンシューティングゲームです。
従来の映像センサーによるガンシューティングゲームとは違い、
BB弾を使ってシューティングの"リアル"さを追求したゲームです。


<あらすじ>
昔々、とある国の近くに魔女が棲むといわれる森がありました。
そこは、昼でも薄暗く妖しい空気に包まれた不気味な森。
その森に近づく人間は、魔女の魔法で林檎に変えられ食べられてしまうといわれ、
国の人々から恐れられていました。
魔女の脅威を打破するべく勇敢に立ち上がった貴方は、
一丁の銃を片手に意気揚々と森へと踏み込んでいくのでした。果たして貴方の運命は・・・


<開発者のコメント>
まだ1年生ですが、他の学部や先輩方とチームを作り楽しくゲームを制作しています。
また、産学協同プロジェクトを通して企業様と接することで、
仕事を行う上でのタスク管理やスケジュール管理の重要性を学びました。
まさか東京ゲームショウのような大きなステージで
デビューできると思っていなかったので緊張していますが、
多くの方々の協力で良いゲームが作れたと思います。


playimg.jpg
ゲームプレイイメージ


【ゲーム開発者】
バンタンゲームアカデミー 東京校
プランナー 神田天平
デザイナー 長谷川裕子、長崎瑠海奈、露崎達也、日下晴斗
プログラマー 七田裕司、楳井燎虎、大神拓也
サウンド 平野文顕
ボイス 久保田樹


■昨年の様子「東京ゲームショウ2017」ブース紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=aqiJqtmLrEs




プレスリリース
http://www.vantan.jp/ex_release/ex_release/img/VCT_TGS_3.pdf




Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/



PAGE TOP