Special Contents

ラテアーティスト/バリスタトレーナー&カフェコンサルタント/sawada coffee(米国シカゴ)オーナーバリスタ 澤田 洋史氏

Sawada Interior_390.jpg-ラテアートとの出会いから現在の仕事に至るまで-

2001年、米国シアトルに留学している時に、たまたま立ち寄ったコーヒーショップで、ラテアートと出会いました。その一杯のカフェラテの美しさ・味・サービスに感激し、そのコーヒーショップの常連客からバリスタとして働きだしました。バリスタとして腕を磨く中で2008年に、米国シアトルで開催されたラテアートの世界大会に優勝して帰国後、ストリーマーコーヒーカンパニーを東京渋谷で開店しました。
お店の常連客であった、ビームスやコロンビアスポーツ、マスターピース等と、コーヒー業界初でアパレルブランドとのコラボレーション商品を販売したりしていました。やはりカフェは、色々なお客様と出会えるのが楽しいですよね。
その後、メルセデスベンツ・コネクションのショールームカフェや、ニューバランス原宿店のカフェをプロデュースするなど、カフェプロデュースも手掛け始めました。
国内で色々と幅広く活動していたので、グローバルな活動をしようと、2015年にはストリーマーコーヒーカンパニーを手放し、目標の1つであったサードウェーブコーヒーの本場である米国シカゴに『sawada coffee』 をオープンしました。
そして現在は、米国や日本、シンガポールや台湾等でのバリスタトレーニング、カフェのコンサルタントとして世界中の人との出会い、世界の食を楽しんでいます。

Sawada Coffee Military Latte_390.jpg-バンタン卒業修了制作展 『VANTAN STUDENT FINAL 2017』で審査員を務めて-

『VANTAN STUDENT FINAL 2017』の審査員を務めて、とにかく学生が楽しそうだったのが印象的ですね。好きなことを学んでいることで、授業が楽しみになっている感じが全面に出ていました。
また、学生同士がチームワークが良く、協力しあって作品を発表していました。手間のかかったケーキや、品数が多い料理を作っているのを見て、かなり努力されたんだろうと思いました。
その中で優勝したチームの涙を見て、卒業までの学生全員の頑張りが凄く伝わる制作展だったと思います。
バンタンには、これからも日本だけでなく、世界でも活躍出来る大勢の人を育てて欲しいと思います。
また、私自身がスタッフを募集する際に求めている人は、『素直な人』『学び好きの人』『お店に実際に来た事があってお店を好きになってくれた人』。バンタンの学生には、素直に良く学ぶことはもちろん、お店を見て回って好きなお店をみつけて欲しいですね。

Find us on Facebook

PAGE TOP