Special Contents

美LIFEクリエイター / ホリスティック美容家 / 株式会社ルミエール代表取締役 長谷川 朋美さん

-アパレルで華々しく活躍しながらも美容の道へ-7894847681.jpeg

高校時代は様々なバイトを掛け持ちしていましたが、本格的に社会に出て働き始めたのは、高校を中退してからのSHIBUYA109販売員。色々な雑誌で読者モデルをしたり、メディア出演もさせて頂いておりました。ありがたいことに、メディアでは『SHIBUYA109 カリスマ店員』と取り上げて頂いていました。
それから色々な経験、人脈を培っていきファッションから美容の道へ動き始めました。22歳で独立して、8年間で6店舗のトータルビューティーサロンを経営しました。しかし、30歳の時に10年間を共にした最愛のパートナーを亡くした事をきっかけに、「人生一度きり、後悔ないように自分に正直に生きる」ことを心に誓い、人生の再スタートのため、それまでのビジネスを一度全て手放しました。それから、それまでの活動で得た、経験・知識・人脈を元に、コンサルタントやプロデューサー・講演家・執筆家として活動をスタート。
最初それでやっていけるのかとても不安ではありましたが、一度自分自身に誓ったことは意地でもやり通そう、実現して、亡くなった夫や家族を始め周りにいる人たちを喜ばせよう、と必死で走り続けました。おかげさまで現在では、青山(都会)と葉山(海辺)のデュアルライフと、世界中を旅しながら型にとらわれない、自由でクリエイティブな生き方・働き方を実現しています。10代の頃から現在まで、夢を描いて努力を積み重ね、自己実現してきたことから、「人は変われる」「思い通りの自分や、夢のライフスタイルは誰でも自分次第で創ることができる」ということを深く信じているため、そういった発信や、全国でセミナー開催や、大学での講演・アカデミーも開催しております。



_M3_5341.JPG

-バンタン、ヴィーナスアカデミーとの関わり-

バンタンは十代の頃、私の友人が学生時代に通っていまして、ファッションモデルやメイクモデルを頼まれその際に引き受けたりしていました。それなので関わりはかなり長いです。服飾専門の学校といえば、バンタンの名前はすぐに上がるくらい有名だった記憶です。
そうした事もあって、ヴィーナスアカデミーから特別講師依頼を頂いた時はとても嬉しかったです! 学生たちに向けてセルフブランディングのテーマについてお話をさせて頂きました。
その中で学生達に関して感じたことは、生徒たちがとてもイキイキしていて、素直な学生が多いこと、いい意味で型破りなので、枠にとらわれず自由に伸び伸びとした印象です。
また、生徒たちが好きなことに取り組んで、好きな仲間たちと、輝いている様子も印象的でしたね。他の講師の方々や運営陣も柔軟で、若々しく、これからの時代にあったスタイルだな、と思いました。


-バンタン卒業修了制作展 『VANTAN STUDENT FINAL 2017』で審査員を務めて-


バンタン卒業修了制作展 『VANTAN STUDENT FINAL 2017』において審査員を務めまして、様々な作品をチェックしました。
どの作品もクオリティの高さに感動しました。一般社会の大人では思いつかないような発想がどのジャンルでも見られ、斬新なことが大好きな私は、終始ワクワクして、インスピレーションが止まりませんでした。中でもヴィーナスアカデミーの最優秀賞に選ばせてもらった、高校生たちのアイディアは素晴らしい!ファッションやヘアメイクショーの枠を超えて、エンターテイメントがそこにありました。
EARTHをテーマに、これからの時代に必要な様々なメッセージを受け取ることができました。
こういったイベントが年に1度あるのは、生徒たちのモチベーションであり、関わっている方や外部から来る方にもとてもいい刺激だと思います。昔よりもどんどんパワーアップしてきていると聞き、今後の開催がとても楽しみです!もっとメディアにも取り上げられてほしいなと思いました。



-これからのバンタンに期待すること-_D8N9267.jpg

バンタンの学生たちのような、自由でクリエイティブな発想をもって生きる人を世の中に増やしていきたいと私自身願って活動をしているので、もっとバンタンのような学校が増えたらいいなと思っています。
一般に向けたイベントや、生徒たちの講演なども更に増えればいいですね。

Find us on Facebook

PAGE TOP