Find us on Facebook

Students Interview

バンタンゲームアカデミー 加藤 訓子さん
2017.02.23

[Students Interview]

加藤 訓子(カトウ ノリコ)
バンタンゲームアカデミー ゲームプランナー専攻 1年生

sカトウノリコ.jpg

バンタンゲームアカデミーに入学したのは、オトメゲームが好きで、

その業界とのつながりがたくさんあると思えた事がきっかけでした。

さらにその中でも大好きなゲームを出しているオトメイトとの繋がりが

強いという事も感じ、そういう会社で働きたい、と思って入学を決めました。

s2017_0124_0148.jpg

入学した後は、とにかく考える力が身についたと思います。

技術面は勿論ですが、講演会などを通して、

物事を掘り下げていく力の大切さを学ぶ事ができました。

常に"どうして"、"なぜ"、とクエスチョンを持って考えるようになっていったんです。

s2017_0124_0140.jpg

今はチーム制作に取り組んでいて、企画とディレクションを両方やっています。

自分の構想がだんだん形になっていくところに達成感を感じますね。

ただ、ミーティングなどを重ねて、

問題が発生した時のプログラマーさん達とかとの答えを探し出す事とかすごい頭を使います。

色んな意見をきいて、決断を迫られたときに自分が決定打を下すことが難しいし、

大変さを感じます。

本当にこの選択でいいのか、とか考えながら、

デザイナーやプログラマーとのコミュ二ケーションを密にとる事を心がけています。

学校生活でいうと、バンタンで出会った人達と授業外での時間が凄く楽しいです!

年齢がバラバラの人と、仲良くしたり対等に会話が出来る事とか。

高校だと先輩後輩っていう概念がありましたけど、

ここではそういった概念はないですね。

s2017_0124_0137.jpg


将来的にはオトメゲームのディレクター、プロデューサーになって、

いつかはオトメゲーム会社を作りたいです。

一からゲームを世の中に出していきたいと思います。

自分が出していくオトメゲームで、世の中の女性達を幸せにしたいです!!

Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP