Find us on Facebook

Students Interview

バンタンデザイン研究所 白澤 優
2016.12.21

[Students Interview]

白澤 優(シラサワ マサル)
バンタンデザイン研究所 映画・映像コース 1年

<<第29回『ACC学生CMコンクール』 テレビCM部門 金賞>>

DSC_0013_ss.jpg

以前から映画は好きだったんですが、僕の周りで音楽をやっている人が多くて、

その人たちのMVを撮ってみたいと思っていたことや、

もともとCDジャケットのデザイン制作をしていた延長で

映像について勉強したいと思うようになりました。

デザインは独学で学んで、ヒップホップやR&Bといったアーティストの

デザインワークに活かしていました。

それがオンラインで販売されたこともあります。

映像もデザインと同様に独学で勉強しようと思っていたんですが、

どうやって手をつけていいかわからなくて学校で学ぶことにしました。

映像の学校をwebで調べていたときにバンタンが目について、

その流れで入学を決めました。

DSC_0047_s.jpg

今回の「ACC 学生CMコンクール」で受賞した作品は、

映像制作の授業の一環で制作したものです。

まさか自分が金賞を受賞できるとは思っていなかったのでとても驚きました。

ネタ出しの段階で慎重に考えすぎずに、ギャグ要素を取り入れてサクサクと

アイデアを出せたのがよかったのかなと思います。

今は卒業制作展にチームで出品する映画とMV制作に取り組んでいます。

2月の卒展前にユーロライブという劇場で上映予定なので今が頑張りどころです。

僕は映画もMVもプロデューサーとして携わっています。

全体を見る役割ですね。

プロデューサーとして取り組むのは初めての経験なので何かと大変でした。

監督ほど作品に口を出せないし、

カメラで撮るわけでもないプロデューサーという役割は難しいと感じています。

ただコスト管理はうまくいきましたよ(笑)。

あと実は、映画のほうはホラーのショートフィルムなんですが美術も担当していて、

ほとんど僕がセットなどを制作しました。

もうすぐ撮影が終わり、これから編集や宣伝を進めていく段階です。

僕は集客を頑張りたいですね。

プロデューサーとしてその役割が一番大きいように感じています。

MVは、ある台湾人の女性ポップスシンガーのMVで、

八王子の町を練り歩くという内容です。

何かトラブルがあったときにも僕が対応することになると思います(笑)。

映画もMVも完成したら多くの人に見てもらいたいですね。

DSC_0055_s.jpg

将来は、僕の周囲にいる音楽活動をしている人やデザイナー、

イベント主催者といった仲間を集めて会社を作りたいと思っています。

自分で作品制作もしつつそういったクリエイターのマネジメントも

ゆくゆくはやっていきたいですね。

そのためにまずは制作会社に就職して経験を積みたいです。

就職を見据えてこれからインターンもやっていきたいところです。

いずれMV制作に携わりたい思いが強くありますが

ひとまず何でも取り組んでみて、将来への糧にしたいです!

上映予定の映画『WHAT IS YOUR COLOR』フライヤー(フライヤー制作も本人による)

unnamed.jpg

Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP