Find us on Facebook

Students Interview

バンタンゲームアカデミー 新井香澄さん・細浦稚菜さん
2016.01.12

[Students Interview]


新井香澄・細浦稚菜 (アライカスミ・ホソウラワカナ)
バンタンゲームアカデミー ゲームグラフィック総合 3年

Vantan(バンタン)_新井細浦1_hp.jpg

(細浦さん、写真右、以下「細」)私はもともと、

小さい頃から絵を描くのが好きで、

あとゲームも好きだったので進路について考え始めた時は

ゲームのことも学べる大学に行きたいと考えていました。

でも、親に相談した時に、

それで仕事をしていくのなら

専門学校でもいいんじゃないのって言われて、

そこから専門学校も探しました。

実際にいくつかの学校を周ってみる中で、

バンタンゲームアカデミーのスタッフが一番熱いと思ったのと、

講師が全員プロという部分が気にいって入学を決めました。

(新井さん、写真左、以下「新」)私は、

中学生の時の友達にゲームを作りたいという子がいて、

高校の時に、その子にゲームの体験授業やっているから

一緒に行こうって誘われたのがきっかけで

バンタンゲームアカデミーを知りました。

実際に体験授業に行ってみて、

そこで教えてくれた講師の方がすごく良いなって思ったんです。

その頃には絵も描いていましたし、

その講師の方や体験授業でスタッフとして教えてくれた在校生の先輩も

とても分かりやすく教えてくれたことから、

自分の将来の職業として

ゲームを作る道もあるんだなぁって思えたので、

入学したいと考えるようになりました。

Vantan(バンタン)_新井細浦2_hp.jpg

(細)私たちは同じクラスなので、

一緒にゲームを作ることが多いです。

(新)あとは学校外のゲーム制作のイベントにも参加しているので、

一緒にいることが多いですね。

(細)この間、日本ゲーム大賞アマチュア部門に出した

ゲーム「ヒカゲモノ」でも、

同じ在校生のプログラマーさんに声をかけてもらって、

2人でチームに参加しました。

ゲームのコンセプトを決めるところから参加したんですけど、

私たちはグラフィッカーで、ゲームの表現方法や伝え方も

プログラマーさんと違うので、

議論しててもなかなか同じ方向に向いてくれなくて、

はじめのうちは同じイメージを共有するのにとても苦労しました。


(新)プログラマーさんに案を伝える時、

その時は通じてると思っても制作が進むうちに

プログラマーさん寄りの考えにゲームが偏っていってしまったりとか。

特にLINEとかでやり取りしたりした時は、

全然伝わらなかったです。

直接こうやって話せば伝わったりするんですけどね。


(細)日本ゲーム大賞の結果を聞いた時は、

ゲーム自体を作り終わって

納品してからけっこう時間が経っていたので、

「あ、獲ったんだぁ」って感じでした。

(新)そうそう、ほんとに「忘れてたぁ」みたいな感じでしたね。


(細)実際に、表彰式でステージに立った時は緊張しましたね。

なんかゲームを作った時点で、けっこう反省点が残っていたので、

そこでさらに評価されるのはあんまり自信がなかったですし。

Vantan(バンタン)_新井細浦3_hp.jpg

(細)学校では講師から学ぶことがすごく多いですね。

毎回、デザインの伝え方や説明の仕方が上手く、納得できるので、

おかげで自分でもずいぶん成長できたじゃないかなぁと思っています。

(新)私も講師の方たちがすごく好きです。

どの先生も話しやすいし、何かを聞いたらその分教えてくれるので、

熱意に応えてくれる感じがします。


(細)自分たちでゲームを作っていても親身になって

アドバイスしていただいています。

私たちが色々アイデアを出したときでも、

"いいね"って全部のアイデアを前向きに捉えてくれて、

どうしたらさらに良くできるかを一緒に考えてくれました。

だから、もっとやってみようって気持ちになれるんです。

(新)あとは、ユーザーの目線のアドバイスも嬉しいですね。

デモとかでも実際にやってみてくれて、

ユーザーとしてどう思うのかを教えてくれます。

(細)私はデザイナー職で就職が決まっています。

今後プロの一員になるにあたって、

自分が面白いと思えないと

ユーザーが面白いものも作れないと思うので、

自分もユーザーも楽しいと思えて

ずっとプレイし続けられるような作品を作りたいと思っています。


(新)私もデザイナー職で就職決まっています。

今学校で3Dの勉強しているので、

会社に入る前に活かせるスキルを自分のものにして、

今後のゲーム制作に活かしていきたいなって思ってます。


(細)あと2月の卒業修了制作展に向けて、

作品を作っているのでぜひ期待しててください!


Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP