Find us on Facebook

Students Interview

バンタンゲームアカデミー高等部 岡澤優莉さん
2015.12.09

[Students Interview]

岡澤 優莉(オカザワユリ)

バンタンゲームアカデミー高等部 キャラクターデザイン専攻 1年

Vantan(バンタン)_岡澤優莉_hp.jpg

私は絵を描くのが大好きで、小さい頃からずっと絵を描いてきました。

きっかけもすごく鮮明に覚えていて、

幼稚園で将来の夢をイラストで描いた時に、

ぬいぐるみ屋さんになるという夢を描いた絵が褒められて、

そこからのめり込みました。

その頃から一年でノートを五冊で使い切るくらい描いていましたね(笑)。

お父さんとお母さんが自営業で、

洋服のお店をしていたこともあって、小学校の頃は

ファッションデザイナーも面白そうだなと思っていたのですが、

中学校で美術部に入ったことで、考え方ががらっと変わって、

ファッションだけじゃなく色々なイラストを描ける

イラストレーターになりたいと思うようになりました。

普通高校には行きたくなくて、進路をお母さんに相談したら、

ここがいいんじゃないって紹介してくれたのが

バンタンゲームアカデミー高等部でした。

体験入学の中で、

実際の授業にも参加させていただいたりしたんですけど、

とても専門的の内容で、こんな本格的な勉強ができたら、

自分の将来につながると思いましたし、

あと授業を受けていた先輩たちのレベルが高くて、

自分もこんな風になりたいと思いました。

Vantan(バンタン)_岡澤優莉2_hp.jpg

私は今、静岡の実家から通っています。

私は人見知りなので、入学当初は地元の友達もいないし

東京の子と友達になれるか不安だったこともあって、

自分の勉強さえできればいいやって思っていました。

でも、授業の中で分からないことがあった時に、

クラスで話したことがない子がこうやるんだよって教えてくれたり、

クラスで絵の話をしてもみんなと話が通じたりするんですよね。

中学校までは、絵の話が通じる人はほんのちょっとしかいなくて、

会話の中で専門用語を使うと

話が噛み合わなくなっちゃうことがあったんですけど、

バンタンではそんなことありません。

あと、普通の高校だったら、

授業中に隣の席の子と話したり相談したりできないと思うんですけど、

バンタンの授業は、みんなと話しながら進んでいきます。

授業中に絵を描いていて、

手が止まった時に隣の友達がアドバイスをくれたり、

ちろん講師の先生も教えてくれたり、

中学校までと違うコミュニケーションを取ることができます。

最初は慣れない部分もありましたが、今では全部の授業が楽しいです。

今は、人体の構造を勉強したり、

顔の向きを変えて同じ人物を表現したり、

キャラクターデザインなどのイラストや、

デッサンをしたり、ほんとずっと絵を描いていますね(笑)。

授業の中だと絵の具を使うのが苦手です。

絵の具での色付けが失敗したら心が折れちゃう気がして、

筆を握っただけでプレッシャーを感じて汗が出てきちゃいます。

でも、そういう授業のおかげで

光源とか光の差し込む方向を意識するようになって、

外出しても街や自然の色をすごく見るようにしているので、

以前は下を向いて歩くことも多かった私が、

今は前を向いて色々なところに注意を向けるようになりました。

なんかそれだけでもプラス思考になったと思いますし、

実際地元の友達とかにも

ポジティブとかクレイジーって言われるぐらいなってしまったので、

すごく変わったんだと思います(笑)。

昔は失敗するからやらないとか、

この人とは話が通じないとか、

自分で決めつけちゃってたんですけど、

途中から別に失敗しても話が通じなくてもいいや、

とりあえずやってみようって思うようになりました。

Vantan(バンタン)_岡澤優莉3_hp.jpg

将来はまだはっきりと決めてないけど、

人に伝わるイラストが描きたいなと思っています。

中学の時の先生が、グラフィックがすごかったから

そのゲームが好きになったという話を聞いた時から、

私も人の心が動かせるような、

見るだけで鳥肌が立つような絵を描きたいって、ずっと思っています。

そういうイラストをかけるようになるために、

今はとにかく模写をいっぱいしながら、

人間や自然をちゃんと表現できるように練習しています。

どんな幻想的な絵でも、この世界にある情景が

絵の中にあるからこそリアリティを感じられると思うので、

それをきちんと表現できるようなイラストレーターになれるよう頑張ります!


Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP