Find us on Facebook

Students Interview

バンタンデザインゲームアカデミー 大川千裕さん
2013.10.11

[Students Interview]

大川千裕(オオカワ チヒロ)
バンタンゲームアカデミー キャラクターデザイナー総合(3年制2年次)


《VGA前期最優秀賞を受賞!


選抜者のみが出展の権利を得た、

東京ゲームショウ内イベント『
Fantastic Game Contest(以下FGC)』に出展した後、

バンタンゲームアカデミー内で行われた最終審査会で、

見事最優秀賞を受賞した大川さんにお話を聞きました。




―最終審査会―

正直なところ、あまり実感が湧いてないです(笑)。

最終審査会当日、

午前に1年生のプレゼンテーションがあって僕もそれを見ていたのですが、

1
年生のみんなが、自分の作品の魅力をあんなに上手く、

面白く伝えていることに「楽しんで作っているなぁ」という印象を受けました。

見ている側も楽しくなるようなプレゼンで、

しかも凄く勢いがありましたね。

午後に2年生のプレゼンテーションがありましたが、

逆にこちらは「静かだなぁ」という印象でした(苦笑)。

2
年になって多少追い詰められている感が出てしまっていたのかもしれませんが、

とりあえずフレッシュさが全然足りないと感じました。



僕は、キャラクターデザイナー総合なので、

これまでに描いた作品でプレゼンテーションを行いました。

プレゼンのために一応事前に資料も作成はしていたんですけど、

突き詰めると、自分の作品は制作の段階で表現したいことは大体決めていて、

作品の中にすべて盛り込んでいるので、


作品を見てもらったら、

プレゼンテーションで作品のテーマ性や工夫ポイントを話す以外、

特に伝えられることってあまりないんです。





今回いくつか出した作品の中に、

『旅場(リョジョウ)』という電車が登場するシリーズ作品があります。

その作品を描いたときは、
まず「駅を描こう」と決めた後、

自分が描きたい駅の要素的なものを単語で書き出しました。

"古い街"で、"人はいない""情景は夕方"、そして"電車"があって・・・みたいに。

そうやって要素をだしてから構想のラフを作って、

それぞれの資料を集めてから描き始めました。




その作品を描きながら、

"
シリーズにしたら面白そうだ"と考えるようになってシリーズ物に変更し、

最終審査会には夕方の情景のものに加えて朝の情景のものも出しました。

本当は夜の情景も出したかったんですけど出せませんでした。

時間が間に合わなかったんです(笑)。

これから夜の情景も仕上げていこうと思っています。



最終審査会では、

この『旅場』以外にもこれまでに描いた作品を合わせてプレゼンテーションを行いましたが、

結果として最優秀賞をいただくことができて本当に良かったです。











―ゲーム業界―

実は僕、Vantan(バンタン)に入るまで真剣に絵を描いたりしていたことがありませんでした。

ゲーム自体は小さい頃から好きでしたね。

もともと父がゲーム好きで、その影響でPCエンジンの頃からやっていました。

アクション系が特に好きだったので、

バイオハザードとかにはまっていたのを覚えています。

両親いわく、2歳ぐらいの頃からゲーム機をいじっていたそうです。

高校生になり、友達からイラスト投稿サイトの「PIXIV(ピクシブ)」を

教えてもらったことがきっかけで絵にも興味を持つようになりました。

でも、当時はアルバイトばっかりやっていたので

別にその先のことは何も考えていませんでした。

ただ面白いから純粋に絵を見ている感じ。

それが、ずっと見ているうちに徐々に絵を描きたいような気持ちになってきて、

何となく絵を描いてお金を稼げるようになったらいいなぁと

考えるようになっていったんです。

そして気がついたらゲーム業界で働きたいと思うようになっていました(笑)。




両親からは、まず反対されました。

父は普通に大学に行って公務員になれと言っていましたし、

母には料理の資格を取ってそっちに進めば?と言われました。

僕、高校の頃から料理も結構やってたんです(笑)。

でも僕の思いを伝えるうちに、まず母が協力してくれるようになり、

最終的には父も「自己責任なら」ということで賛同してくれたんです。




―次の目線―

今は、早くに就職先を決めたい。という思いが一番ですね。

まだ全然調べてもいないので漠然としていますが、

規模が大きくレベルが高いところで働きたいと考えています。

レベルの高い人の作品を見れば現状の自分のレベルも分かってくるし、

その人達と一緒に仕事をしていくことで、

自分も学んでレベルも高められる気がするんです。

まだイメージでしかないので口先ですけど(笑)。

あと、早く就職を決めて両親を安心させたいという思いもあります。

進路選択の時に自分のわがままを聞いてもらったので、

そこはちゃんと結果を出して安心させたいですね。




そのためにも今はしっかり勉強します。

これから企画やビジネスの部分や3Dの授業も本格的に始まりますので、

一つ一つしっかり身につけたいです。

高校の頃あれだけやったアルバイトも

バンタンに入ってからは一切していません。

僕は流されやすいのでアルバイトをやってしまうと残業とかもやっちゃうでしょうから(笑)。


来年、就職が決まったら旅に出たいですね。日本中を車でぐる〜っと。

実現できるように頑張ります(笑)。




Vantan(バンタン)
http://www.vantan.jp/school/

PAGE TOP