Find us on Facebook

パーソンズ大学Parsons School of Design

パーソンズ大学(Parsons School of Design)はニューヨークにあるファッションやインテリア、グラフィックデザインなどデザイン関連の学科を複数擁する名門私立大学です。1896年の創立以来、リベラルかつ自主性を重んじる校風の中で、実践力重視の最先端デザイン教育を目指しています。著名な卒業生も数多く輩出しており、マーク・ジェイコブス、アナ・スイ、トム・フォード、ダナ・キャランなどがその代表にあげられます。その教育の質の高さと輩出実績から、セントマーチンズ(イギリス)、アントワープ王立美術院(ベルギー)と並んで、世界3大ファッションスクールとして世界的にも認知されています。


Parsons School of Design

バンタンインターナショナルプログラム
(単位互換プログラム)

バンタンは、パーソンズ大学のアジアで唯一の単位互換提携校です。パーソンズ大学への編入を目的とした専門コース「デザイン・ファンデーションコース・フォー・パーソンズAAS」(4年制大学卒業者対象)でデザインの基礎と英語を学び、一定の条件を満たすことで、パーソンズ大学の「AAS Fast Track Program」(4年制大学卒業者を対象とした1年間の短期速修プログラム)への編入ができます。パーソンズ大学で本格的にデザインを学んだ後は、同大学の正規学位を取得することも可能です。

バンタンデザイン研究所
(監修プログラム・ワークショップ)

バンタンデザイン研究所では、さまざまな学部を対象にパーソンズ大学のメソッドを体感出来るプロジェクトを実施しています。特別ワークショップや研修旅行などが行われ、海外のファッション業界に関する知識や、グローバルなコミュニケーション力、そして幅広い視野を身に付けていきます。また、2012年度からはパーソンズ大学の監修によるファッションビジネス系2年制の新たなプログラムを開講しました。
バンタンデザイン研究所

PAGE TOP