デザイナー/プロデューサー ジョナタン・ブロ氏インタビュー

バンタン創立50周年、本当におめでとうございます。
これからも情熱と厳格さを持って人材の育成を行って欲しいと期待しています。
私がバンタンと関わりを持ち始めたのは、レコールバンタンが2013年に設立したクラブデシュクレ・ジャポンの立ち上げの時からで、以降、イベントや授業の中でスタッフや学生の皆さんと関わりを持たせていただいています。長い期間ではありませんが、レコールバンタンの学生に寄り添った教育を行う姿勢や真面目な学生たちについては非常に気に入っています。
私はパリで2つの店舗を持っていますので、今後も学生たちの創造性を養うような教育や、新しい商品の開発につながるようなコラボレーションは積極的に行いたいと思います。
製菓の分野は一日で習得できるようなものではありませんし、本当の意味で身につくまでには何年もかかるものだと思いますが、パティシエの世界で成功を目指すのであれば熱意と情熱を持って猛烈に頑張ってください!